「蔵ノ志2021」発売のお知らせ

2021年6月1日に「蔵ノ志2021(くらのこころざし)」を発売します。

2020年8月~12月の仕込みの中から、紅はるかで醸した芋焼酎を今年の最良酒として選びました。

ホクホクした濃厚な味わいの中に、蜜芋の様な芳香がアクセントとなり、どこか懐かしくも洗練された本格派の芋焼酎です。

みんなで楽しくお酒を飲む。そんな当たり前のことが、当たり前でなくなった1年。それぞれ考えの違いを認め、尊重し合う事の大切さを学んだ1年。そんな思いをラベルに込めてみました。

息苦しさを感じる日々の中で、ほっこりとした大らかな気持ちにさせてくれる1本です。

<おすすめの飲み方>

①氷多めの水割り
蔵ノ志2021:お水=5:5
→多めの氷でしっかり冷やして。蜜芋様の甘い香りが楽しめます。

②少し熱めのお湯割り(約50度)
蔵ノ志2021:お湯=4:6
→焼酎の甘い油分が溶け込み、おイモのホクホクした甘みが最大に感じられます。

<商品詳細>
「蔵ノ志2021 (くらのこころざし 2021)」
紅はるか・河内菌白麹・鹿児島5号酵母・常圧蒸留

アルコール度数:25%
内容量:1800mL/720mL
希望小売価格:2,981円/1,408円(税込)