芋製の仕込み終了

約4ヶ月続いた芋製の仕込みも、あと1週間ほどで蒸留までの全工程が終了します。

今年は、10月まで暑い日が続き、11月になると蔵の楓が真っ赤になるほど寒くなり、
温度管理が難しく夜通し調整を繰り返す日々でしたが、蔵人全員で良い造りができました。

今年も妥協せず魂込めて造りました。
熟成の眠りから目覚めたら、ぜひ皆様に呑んで頂きたいです。